スタッフ徒然ブログ | ハウスクエア横浜
スマートフォン版で表示
HOME

ハウスクエア横浜 スタッフ徒然ブログ

お盆で家を空けることが多い時期ですが、、
2010年08月13日
泥棒に入られたことはありますか?

私が小学生の頃、自宅に入られたことがあります。
家族が寝静まった深夜に、お風呂の窓ガラスを割って入られました。
母は薬剤師で薬局を開いており、お店のレジ周辺が荒らされていたようです。
何も盗られなかったのですが、
居合わせたりしたらと思うと、ぞっとします。

この時期お盆で何日か家を空ける方もいるかと思います。
住宅自体の防犯力を上げられれば良いのですが、
急に上げることはできません。

そこで、お出かけ前の注意点をあげておきます。

・戸締りの再チェック
当然のことですが、無施錠の窓からの侵入はすごく多いそうです。

・厚手のカーテンは引かない
いかにも留守という感じを出さない仕掛けです。

・照明をタイマーでつける
最近住宅を建てた方なら、照明にタイマーがついていると思います。
その機能を利用し、例えば毎日19時から23時まで点けるようにします。
スタンドライトに市販のタイマー使ってもよいと思います。

・新聞は止める
家を空ける日数にもよりますが、新聞は止めます。

・足場になってしまいそうなものはしまう。
2階の窓に入りやすくなってしまいそうな、脚立などはしまいます。

・ご近所に声を掛ける
地域コミュニティが生きているところでは、侵入犯罪はおきにくいものです。

以上の6つは、すぐに出来るかと思います。

で、お盆の遠出も終わり、
住宅の防犯力を上げたい、新築の参考にしたいなぁなんて思われた方には、
ハウスクエア横浜の住まいづくり体験館に「防犯コーナー」があります。
最新の防犯機器などの展示、
侵入犯罪に会いにくい工夫がされたモデルルームがあります。
是非、足を運んでみてください。

ページトップへ戻る