スタッフ徒然ブログ | ハウスクエア横浜
スマートフォン版で表示
HOME

ハウスクエア横浜 スタッフ徒然ブログ

モデルハウス見学時のチェックポイント 4
2008年05月17日
今日は営業マンの対応についてお話したいと思います。

営業マンはモデルハウスを案内してくれるわけですが、
建て主からの質問に対して、的確に答えてくれるかどうかをまずは確かめてください。
営業マンは様々な質問に答えられるようトレーニングされています(のはず)。
また、答えられない場合も、その対応の仕方はとても大切です。
人間性を見ましょう。
以前にも書きましたが、若いからダメということは絶対ありません。
建て主のために、一生懸命頑張ってくれる営業マンが、良い営業マンです。

またイメージにあった家が建てられそうかどうかは、
実例集などのカタログを貰って見てみましょう。
前にも書きましたが、モデルハウスはほんの一例です。
むしろ、イメージに合う家を、出来そうもないメーカーの方が少ないと思います。

希望の建物を建てた場合の金額は、大切なポイントなんです。
実はハウスメーカーによって、受注している金額の平均は2倍以上の差があります。
平均2,000万円のメーカーがある一方で、平均5,000万円のメーカーがあるのです。
前者のメーカーで5,000万円の家づくりをすると、
お金の掛けどころが分からないのです。
妙にゴテゴテと飾り立てた品のない家ができてしまうことがあります。
また、後者のメーカーで2,000万円の家づくりをすると、
建売住宅の方が全然良いような家になってしまうことがあります。
建て主皆さんに、予算があると思います。
上にも下にも、とても差があるメーカーは避けた方が良いかもしれません。

ページトップへ戻る