今日は、ウィーンフィルメンバーによるウィーンピアノ四重奏団がありました。

 

 

ステージがないのがちょっと残念だったのですが、

グランドピアノをあげるのがかなり大変のよう。

そして、メンバー同士演奏中に視線を合わせる事が大事だそうで、

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロも同じ高さで。

 

 

魂のヴァイオリニスト若林暢さんを偲んで、各地でコンサートをされているそうです。

 

予定見たら、今日横浜、明日敦賀市(どこ?)、あさって仙台、しあさって青森と

ものすごいタイトなスケジュールでした。

 

たまにはクラッシックもいいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です