今日は大工さんに学ぶ親子工作教室でした。

今年は、物入れにもなり台にもなりイスにもなるBOXを作りました。

 

木材はすべて下処理っていうの?パーツに切られていてヤスリもかけられていて

釘で組み立てていくだけ。

板が堅めという事で、ちゃんと釘を打つ位置にサポート的に穴も開いているという

至れり尽くせりです。

でもかなづち使って組み立てるとけっこうな大作になるので、木工工作感かなりあります。

 

 

大工さんが教えてくれるので、ママ&KIDSだけでの参加も全然OKです。

 

 

でもこのジャンルはパパの見せ所かな~。

 

その他にカンナ削りやのこぎり体験も出来たり

実物の4分の1の木造軸組の展示もありました。

 

 

よく見ると、屋根木材とかに「い-1」とか書いてあって、それが順番に並んでいます。

 

筋交も取れるようになっていて、取るとグラグラ揺れちゃうのが分かります。

 

 

いろんな種類の継手もありました。

 

 

当たり前ですが、ぴったりはまると釘や接着剤がなくても全然取れないわけです。

そして再利用も出来てしまうというね。

 

8月ももう半分過ぎましたね~。

ハウスクエア横浜のサマーフェスタも今日まで。

次は8/30(土)からオータムフェスタVol.1です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です