スタッフ徒然ブログ | ハウスクエア横浜
スマートフォン版で表示
HOME

ハウスクエア横浜 スタッフ徒然ブログ

ハウスクエア横浜がヒルナンデス!に登場するのもいよいよ今週金曜日!

撮影にずっと立ち会っていたので、ちょっと裏話的なお話!

 

撮影の時、スタッフさんはもちろん何人か居て、

そこにおしゃれな人たちも何人も居たんです。

ずっとついていってるけど、撮影の邪魔にならないように配慮してるから

見物の人ではないなと。

私なんでだかエキストラだと思っちゃったんですよね。

が、実際はタレントさんたちのヘアメイクさんとかマネージャーさんでした。

タレントさん1人につき3~4人は居るからそこそこな人数だし、

おしゃれだしバッグとか持ってるからエキストラさんなのかなーと。笑

ヘアメイクさん、タレントさんを仕上げたら、あとはちょいちょい直したりするけど、

撮影中はほぼ待ち!

ロケでいろんなところにも行くだろうし、大変だな~と思いました。

 

あと番組スタッフさんもすごい。

多分オンエアは30分くらいだけど、ロケハンで3~4回は来てます。

しかもそのロケハンを元に作られた企画書というか提案書が超濃厚。

それぞれのモデルハウスの特徴とかも理解しないと作れないから

私なんかよりもむしろ、うちの展示場の事詳しくなってるんじゃないかと思うくらいの。

そしてそこからピックアップされた内容での台本がまた超シッカリしていて。

当日タレントさんが入れば成り立つようにすべての事前準備と段取りが

なされていました。

 

そして撮影後、あらためてインサート撮影にも来ました。

オンエアでハウスクエア横浜という住宅展示場を紹介してくれたり、

タレントさんが見たモデルハウスの設備をあらためて紹介したりで

差し込む画を撮るのですが、オンエアではきっとトータル数秒くらいだろうところ、

何と丸2日もかかっていました!

 

私も一部立ち会っていたのですが、カメラマンさん、ディレクターさん、ADさんの

役割がもう明確にあって、ちょっと感動してしまいました。

(あ、前のブログにも書いたけどそれはタレントさんも同じだー。)

ADさんは撮影中に先回りしたり連絡とったり、ディレクターさんは見え方を考えて

カメラマンさんがそれをきっちり撮るっていう。

車イス体験が出来る住まいづくり体験館という空間を撮ってる時に、

ディレクターさんはイメージが伝わるからと車イスを配置したり、

カメラマンさんは車イスでの視線での高さで撮ったらどうかと

何パターンか撮ったり。

想像力がないといい画は撮れないんだな~と思いました。

 

当日どうやって編集されているのかもとても興味深いです!

オンエアは6月30日(金)11:55~。

 

  • イベント・セミナー・カレンダー
  • スタッフブログ
  • 今月のWEBご来場プレゼント
  • ハウスクエアメイト会員募集中
  • よくあるご質問
  • ハウスクエア横浜 on twitter
  • Facebookもチェック!
  • セミナーレポート
  • デジタルチラシ
  • テナント募集中!
  • ビタンミンママステキな家づくり

ページトップへ戻る