スタッフ徒然ブログ | ハウスクエア横浜
スマートフォン版で表示
HOME

ハウスクエア横浜 スタッフ徒然ブログ

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
5月も今日で最後となりました。きゃー。

今日はライブラリーの告知です。
住まいの情報館3Fのライブラリーには、
和雑誌、洋雑誌や、家づくりから暮らしに関する本が
3500冊あまり揃っています。

そして半年に1回くらい、新刊も入荷しています。
新刊リストを作ったので、是非チェックしてみて下さいね。
住まいの情報館1Fアンケートコーナー等にあります。

それから各メーカーのカタログ類などもあります。
私も最近引越しをしたので、カーテンを探さねば、っと
いろいろなメーカーのカタログチェックをしました。
(サンプル生地などが貼ってある、あの分厚いカタログたちです。)
ツカエル~。

他にも外装材や内装材、照明や家具、エクステリア等々
様々なカタログが取り揃えてあるので、是非ご活用下さいね。
見積書の項目や内容について、細かく見て行く、第三弾です。

・照明、カーテン 
これは、契約後の打ち合わせで細かく決めていくもので、契約前に全て決まっている必要はありません。
資金計画上では、予算取りで表示されていることが多いと思います。
その金額ですが、2つ併せて建物坪数*1万円だと、
照明やカーテンで雰囲気作りをすることは難しいです。
せめて、2つあわせて建物坪数*2万円くらいは用意したいものです。
カーテンが部屋に占める面積は相当なものです。
ここにこだわると部屋の雰囲気がグッと良くなります。
照明もゼロからプランニングできるのですから、間接照明を試したり、
複数のダウンライトで雰囲気作りをしてみてはいかがでしょうか?
ハウスクエア横浜の住まいの情報館2階のコイズミ照明では、
希望に合わせて照明のプランニングをしてくれます。
予約をした上で、出かけてみてはいかがでしょうか?

・冷暖房工事費
家電量販店のチラシをみると、よほど多機能のエアコンで無い限り一台10万円もあれば、
取り付けまでしてくれます。
もちろん、そうして頼んでも良いのですが、配管を最短距離で出すため、外観を損なってしまうこともしばしばあります。
ハウスメーカーにエアコン工事を依頼すると、壁の中に配管してくれますので、とてもキレイです。
ただし一台20万円位しますので、契約前の段階で詳細見積を出してもらいましょう。
また床暖房も見積を出してもらってください。
床暖房は熱源や床の暖め方に様々な方法があります。
それぞれの特徴の説明を受けた上で、選ぶようにしましょう。

・その他工事費
現在のハウスメーカーの家づくりでは、ある程度工場等でカットした資材を、クレーン車を利用して組み立てる方法が一般的です。
工期短縮や人件費の削減にもつながります。
もしも、建築予定地までの道が細く直角に曲がるような場合で、クレーン車が近くまで行かないと、
小運搬工事費と言って、別途費用がかかることがあります。
また、急傾斜地も同じように費用がかかる場合があります。
このように、敷地条件によって特殊な工事費がかかる場合がありますので、
特にこれから土地を買う方は注意が必要です。

次回からは、見積をだしてくれたハウスメーカーから1社に絞り込んでいく方法について、ご紹介していきたいと思います。


ご来場いただいた際に、アンケートにお答えいただくと、
もれなくプレゼントを差し上げています。

今回は『お香セット』です。

お香好きなインフォメガールに、
イイ香り!と言わしめた桜の香りです。

ハウスクエア横浜の住まいの情報館1Fと地下に、
ご来場者アンケートのコーナーがあります。

ご来場の際にはアンケートへのご記入の上、インフォメーションまで!
お知らせしそびれていましたが、
ハウスクエア横浜の携帯サイトも
実はリニューアルしていました。

携帯サイト限定のキャンペーンもあります。
チェックしてね。
昨日今日で開催された『防災士による親子防災デイキャンプ』で、
火おこしに挑戦しました。

以前テレビで格闘家の角田さん親子が挑戦したのを見て、
すごく大変そうだな、と思ったのを思い出しました。
でもやってみたかった!

これが火おこしの道具です。



火おこし道具の棒の下を、下の板に掘った穴の中へ入れ、
板を上下にしてくるくる回転させます。
しばらくすると黒い木くずがたまってきて煙が出ます。
この火種を、麻紐をほどいて細かくしたものの中に入れ、
息を吹きかけて火がつくのです。

わくわくしてやってみました。
が、黒い木くずがたまってくると、うまく回転出来なくなってくるのです。
で、止まってしまうと、せっかくの火種も消えてしまうのでまた最初から。
何度かやってみましたが、もどかしさと足のしびれと日差しにより
この時点で断念しました。
サバイバーにはなれそうもありません。

そんなへなちょこの私の横では、4歳の男の子が、
めちゃめちゃ上手に、しかも根気強く火おこしをしていました。



途中煙が消えても幾度となくチャレンジ。

そしてとうとう火をおこす事ができたのでした。
スバラシイ。



麻紐も細かく切ったもので乾いてるものじゃないと火がつかないそう。
いろいろな条件が重なってやっと火がつくんですね。

あの時角田さんがムキになって火をおこしていた気持ちが
よく分かりました。(断念した身ですが。)
ちょうどいい高さのイスがあって、汗をかかないような気候で
また機会があったら頑張りたいと思います。
明日から『家づくり応援フェア』がはじまります。

今日は一部地域で折込チラシが入っています。
チェックしてね。

折込チラシが入ると、モデルハウス・テナント50数社それぞれに
チラシを配りにまわっています。

そして先程、
先日オープンした東急アメニックスのショールームに
チラシのお届けに行った際、なにやら奥で
ジュージューと炒め物をしているらしき音が。。

何かお料理でも??と聞くと、
IHクッキングヒーターの実演をしているとの事。
良かったら見て行って下さい、と声をかけていただいたので
あつかましくも見せてもらう事にしました。

IHを使ってチャーハンを作っていたので見ていると、
やってみますか??と、さらに声をかけていただいたので
さらにあつかましくやらせてもらう事にしました。

スイッチを入れて油をひいて、木製のヘラを両手に持ってスタンバイ。
1分経ったら、玉子とご飯を入れて混ぜ混ぜ。
具を入れて混ぜ混ぜ。
塩こしょう入れて混ぜ混ぜ。
うまみを入れて混ぜ混ぜ。

パラパラチャーハンの出来上がり~。
すごい簡単にあっという間に出来ました。

IHの場合、フライパンを持ち上げてしまうと熱が遠くなってしまうので、
フライパンはずっと置いたまま、木ベラで混ぜ混ぜすればいいんだそうです。

見事なフライ返しをを披露したい方には物足りませんが、
これだと重いフライパンを振る必要もないわけです。
出来ない人には好都合です。
そしてお手入れも簡単でラクチン。

IHでカラッと揚げた唐揚げをいただき、退散してきました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。おじゃましました。

ハウスクエア横浜の住まいの情報館では、
こうしてIHクッキングヒーターの体験を出来るテナントが
いくつか入っています。
お考えの方は是非一度体験してみては?
見積書の項目や内容について、細かく見て行く、第二弾です。
・解体工事費
建替えのとき、また古屋付の住宅を購入したときにかかる解体の費用です。
木造の場合、解体する建物の坪数x4万円位が目安になります。
解体する建物が鉄骨になったり、鉄筋コンクリートになると厄介で、さらにお金がかかります。
特に鉄骨ではアスベストの問題で、特殊な飛散防止技術が必要になっています。
また、大きな木が沢山ある場合などは、その伐採伐根の費用も馬鹿になりません。
必ず、正確な見積を出してもらいましょう。

・外構工事費
これは門扉やフェンス、カーポートを作ったりするためにかかる費用です。
予算取り100万円で、資金計画を組むこともあるようですが、
それだと、接道している面の門扉とフェンス、カーポートのコンクリート打ちでなんとか間に合うくらいの金額です。
自動車の盗難防止のため、しっかりしたシャッターをつけたいとか、
門扉、フェンスも家とのバランスで、こだわりたいという方は、必ず正確な見積を出してもらいましょう。

・地盤改良工事費
地盤調査の結果によって、地盤改良をするケースがあります。
実は私が購入した土地は昭和52年までは田んぼでした。
それから30年近く前の家が建っていたわけですが、
やはり地盤改良が必要で、建築面積が15坪程度の家に60万円ほどかかりました。
私の家は木造ですが、より重たい鉄骨とかRCなら、さらに費用はかかっていたはずです。
これも、必ず正確な見積を出してもらいましょう。
また、最初に地盤調査をするようにしましょう。
これから、土地を購入する方は、登記簿謄本を調べ、以前の地目が何であったか調べた方が良いと思います。
また、近くに川が流れているような場合、地名に川、沢、田、沼、池などが付く場合は地盤が弱いことが多いです。
今日もイイお天気でしたね~。
外出したらあまりの気持ちよさに眠たくなりました。

さてさて、キッズコーナーの告知が続いておりますが、
先日お知らせしたキッズコーナーでのイベント日程に一部変更がありました。

下記の通り開催されます。

『家づくり応援フェア』もいよいよあさってから。
皆様のご来場お待ちしています。

◎キッズコーナーイベント

5月26日(土)&6月3日(日)&6月16日(土)
『絵本 読み聞かせ』
世界の童話、日本の伝統的な昔話などを、読み聞かせします。

5月27日(日)&6月2日(土)&6月17日(日)
『おりがみ&はりえ』先着10名様。
折り紙や色鉛筆で世界にひとつだけの絵を描きましょう。絵はお持ち帰り下さい。

6月9日(土)
『紙工作』先着10名様。
ダンボール、紙パックなどを使った工作を。作品はお持ち帰り下さい。

6月10日(日)
『手品』
「なんでかな?」「びっくり!」 楽しい手品をご用意しています。
ハウスクエア横浜は水曜日が定休日(祝日除く)です。

私たちスタッフは、水曜日以外は不定休なので、
もういつも曜日感覚ボケです。
今日の曜日を5秒くらい考えないとわかりません。
明日がお休みという事に今しがた気付いた次第です。

そんな事はさておき。
昨日ご案内したキッズコーナーですが、
キッズコーナー内でイベントをやる事になりました。

日程と内容は下記の通りで、随時行ないます。
(手品、気になる。。)

5月26日(土)&6月10日(日) 
『手品』
 「なんでかな?」「びっくり!」 楽しい手品をご用意しています。

5月27日(日)&6月9日(土) 
『紙工作』
先着10名様。ダンボール、紙パックなどを使った工作を。作品はお持ち帰りください。

6月2日(土)&6月17日(日)
『おりがみ&はりえ』
先着10名様。おりがみや色えんぴつで世界にひとつだけの絵を描きましょう。絵はお持ち帰りください。

6月3日(日)&6月16日(土)
『絵本 読み聞かせ』
世界の童話、日本の伝統的な昔話などを、読み聞かせします。
ハウスクエア横浜にキッズコーナーがあるのはご存知でしょうか。

今週末5月26日(土)から6月24日(日)まで、『家づくり応援フェア』が開催されます。
そしてその期間中の土日祝はキッズコーナーがオープンしています。

2歳以上小学生未満のお子さまが対象で、
保育士さんがきちんと対応してくれます。
モデルハウスやテナントのご見学やお打合せ、
セミナーご参加の際には是非ご利用下さいね。

◎キッズコーナー
・ご利用日時:キャンペーン期間中(今回は5/26~6/24)の土日祝
・場所:インフォメーション裏
・ご利用対象者:施設利用者を保護者とする2歳以上未就学児童
・利用料金:無料。先着順受付。(ハウスクエア横浜主催のセミナー参加者のみご予約可。)

*ご利用になられたモデルハウス・テナントで来場照明印が必要となります。
わー。
今日はさわやかな気持ちのいいお天気です。

今週末はイベントやセミナーがないので、ハウスクエア横浜は穏やかな感じです。

ところで、ハウスクエア横浜に『住まいづくりサポート』というのがあるのはご存知ですか?
こちらは有料となりますが、まずは無料相談が出来ます。

各コースの詳細はコチラから。

毎週日曜日13:00~17:00に開催していますのでお気軽にどうぞ。

『住まいづくりサポートブログ』も是非参考にして下さいね。
見積書の項目や内容について、細かく見て行きましょう。
・本体工事費
雑誌などで、「坪○○万円から」という表記を見かけることがあります。
この金額は、本体工事費の金額なんですね。
これは何かモデルハウスを例にとって説明すると、
モデルハウス-(照明+カーテン+家具+家電+エアコン+インフラへの接続)になります。(大雑把ですが)
つまり、屋外設備工事費やその他の費用は、全て別にかかるのです。
全体の金額の目安は、本体工事費*1.3程度になります。
つまり本体工事費が2,000万円の場合、
特に費用がかかる要素がなくても2,500万円から2,600万円が全体の金額になります。
高低差がある敷地で、そこにコンクリートで地下車庫を作ったりすると、
更に600~700万円かかります。

・屋外設備工事費
電気、水道、ガスの引き込みなどにかかる費用で、本体に含めているハウスメーカーもあります。
電気、ガスの金額は、ほぼ一定なのですが、問題は水道です。
新築の場合だけでなく、建替の場合でも、
敷地内に引き込まれている水道管の径が細いと引き込みなおすことになります。
道路から家までの距離が短ければよいのですが、長ければ、それはかなりの金額がかかります。
これから土地を買う方は、インフラが敷地内に入っているかを必ず調べましょう。
こうした金額は敷地調査で予め調べます。
やはり、敷地調査はやった方が良いのですね

次回は、解体工事費や地盤改良工事費などについて、ご紹介したいと思います。
今日はさわやかな陽気ですね~。
私は今ぐらいの季節が一番好きです。
さわやかで気持ちいいし、日も長いし。

さてさて。今、9月に開催するイベントを企画しています。
先日ネイルイベントをやりましたが、
今度のは私の初の大きなイベント企画です。

上司にいろいろ教えてもらい、エールをもらい頑張っています。
9月なんてあっという間にやってきてしまうんだろうなあぁぁと
若干びびっております。

でも、いいイベントになるよう、意味のあるイベントになるよう頑張ります。
次回キャンペーンが、早くも来週末の5月26日(土)から始まります!

『家づくり応援フェア』
5月26日(土)~6月24日(日)

イベントはコチラ。

セミナーはコチラ。

皆様のご来場お待ちしております。
プランも仕様も決まると、詳細な見積書を出してくれます。
ここで注意したいことは、詳細な見積書と一緒に、新居に住むために必要な費用を、
漏れなく、できるだけ正確に出してもらうことです。
どういうことかと言うと、建替えの方だと、当然引越しは2回で、
工事期間中に別の場所を借りて住む必要があります(仮住まいと言います)。
その2回分の引越し代と、仮住まい費用も出してもらいます。

では、どんな費用がかかるかをざっと見てきましょう。
・建物本体工事費 
・屋外設備工事費 
・解体工事費
・外構工事費
・地盤改良工事費
・照明、カーテン 
・冷暖房工事費
・その他工事費   

・契約書印紙代
・登記費用
・保証料
・火災保険料
・水道加入金
・つなぎ融資金利代 
・引越し仮住まい費用
・消費税
・その他

と中には、必ずしも必要でないものも含まれて居ますし、
ハウスメーカーによっては、他にも諸費用がかかる場合もあります。
例えば、設計に関する費用を本体に含めているかどうかなどの差になります。
いわゆる坪○○万円は建物本体工事費だけの金額ですから、
実際はその3割増程度は必ずかかります。
見積項目については、補足の説明をした方が良いものもあるので、
次回以降にご紹介をしていきたいと思います。

住まいづくりサポートでは、新居に住むために必要な費用を全て出してもらいます。
別途はなしで、概算○○万円という金額については、根拠があるか、スタッフから質問します。
また3社を、統一のフォーマットで比較することができます。
住まいづくりサポートなら、安心して、確かな見積を比較できるのです。
まずは、じっくりとハウスメーカーの説明を聞きましょう。
ここでも、設計士が同席してくれるメーカーとそうでないメーカーがあります。
一通り説明を聞き終わったら、2つ確認して欲しいことがあります。

まず、自分達が出した要望が受け入れられているところ、
そうでないところを一つ一つ確認してきましょう。
多くの法規制や広さの限界から、100%要望が満たされていることは少ないと思います。
要望が満たされていないところは、どうしてそうなのかを説明してもらいます。
建て主のことを考えて、敢えて要望とは違うプランを出している場合もあるからです。

次に、プランのメリットとデメリットを説明してもらいましょう。
建て主の要望を高度に満たした結果、デメリットが生まれてしまうこともあるのです。
よくあるのが家相。
家相に関する要望を高度に満たした結果、廊下がとても長く、部屋は狭く、
住みづらい家になることはあります。

そして、3社からプランを出してもらったら、プランを比較します。
プランを3つ並べても、中々違いを理解することは難しいので、
それぞれのプランの大まかな間取りを、↓のような形で捉えます。

こうすると、ハウスメーカーのプランだったものが、自分で書いた絵になるのです。
これで一気に理解が深まります。

このあと、各部屋がどのようにつながっているのかを、矢印などで書き込みます。
すると、空間ごとのつながりが分かってくるのです。
そして、最後に各部屋の広さを書き込みます。
これで広さの比較も簡単にできるのです。

プランは2~3度修正をしてもらいます。
予め、家族で要望をじっくりと話し合っていますから、どんどん良くなるはずです。
そして、詳細な見積を出してもらうプランを決めます。
その前の時点で凡その予算は分かりますから、必ず確認してください。
もしも予算よりも3割以上高いとなると、家を小さくしないと予算に合わせることは難しいです。
そのハウスメーカーを検討から外すことも、止むを得ません。

詳細な見積を出してもらうためには、仕様を決めないといけません。
仕様の決め方は各ハウスメーカーによって異なります。
ほぼ自由にいろいろと決められるメーカーもあれば、
カタログに掲載されている3つからしか選べないというメーカーもあります。
その範囲でこだわりたいところは、遠慮せずに機能の高いものや、オプションを選びましょう。
その際に注意することは、予算を超えてしまったら、優先順位をつけて、
さっさとグレードを落とすもの、最後まで頑張るものを決めておくことです。
契約後に追加がでると、金額以上に高く感じますし、値引きが無いメーカーが多いのです。

住まいづくりサポートでは、プランの比較検討をスタッフがお手伝いすることができます。
また、仕様なども最初に全て伝えますので、
A社には付くけど、B社には付かない等ということはありません。
またプラン提案は1回ですが、その分、優秀な設計士がプランを作成してくれます。
高度に要望を満たされたプランを、優秀な設計士から受けたい希望を持っている方にはピッタリです。
先週の11日(金)、12日(土)で開催されたおうちカフェを一部ご紹介します。




チーム『La Vie en Rose』
テーマ『ホームパーティーコディネート』
モデルハウス『東日本ハウス』

上の画像は、アートフラワーと生花が取り混ぜてアレンジ。
こうしてアレンジする事でアートフラワーも本物に見えます!

そしておもてなしで出てきたのが下の画像。
おしぼりもこうしてアイビーが添えてあると素敵。
レモンオイルでイイ香りがします。
右のハーブティーは、ミントの葉にお湯を注いだだけだそう。
なのに美味しい~。

==========


チーム『MingXiang』
テーマ『中国茶会』
モデルハウス『三栄ハウス』

三栄ハウスの中庭ととっても雰囲気が合っていました。
急遽、二胡の生演奏もありました。
はじめに中国茶。
色が薄いのにしっかり味があります。
そしてジャスミン茶も。
そのうえ手作りの八橋までいただきました。

==========


チーム『アイデアばっちり横山組』
テーマ『意外なものを使って』
モデルハウス『セキスイハイム神奈川』

このドリンク、飲んだ事のない感じでとっても美味しい。
子供とか好きそうな感じです。
テーマにある、意外なものって??って思ったら。。
なんと、奥に映っているカップインゼリーなんだそうです。
カップインゼリーを13個くらいと牛乳200ml、そして生クリーム30ml、を、
バーミックスで混ぜただけ。
是非一度お試しあれ。
たらことサワークリームのディップが入った器は
ジュエリーケースを使っているのだそう。

==========


チーム『Paris Paris Cafe』
テーマ『ケーキデコレーション』
モデルハウス『エス・バイ・エル』

こちらはケーキのデコレーションを実演。
バタークリームを使っていました。
生クリームと違ってバタークリームは修正が出来るので練習にいいそうです。
バラの作り方も教えてくれました。
最後に抽選でデコレーションしたケーキのプレゼントもありました。

==========

他にも、冷茶だったりプリザーブドフラワーだったり陶器のペイントだったり、楽しい空間がいっぱいでした。

こんなふうにおもてなししたいっ!って思ったり、
こんなふうにもてなされたら癒される~!って思ったり、
とにかく楽しかったです。

チームの方はみなさん主婦の方だったりするので
本当にパワフルですよね。
見習わねば。
夢のような2日間でした。

2日間で24名のネイルをやらせていただいて、
みなさん喜んでくれたので、私もとってもハッピーでした。
ありがとうございます。

もうちょっとテンパるかと思っていましたが、
意外にもすんなり馴染んでしまい、自分でもびっくりです。

レベルアップしてまた開催したいです。

インフォメガールが写真を撮ってくれました~。



今日のふれあい動物園。

アルパカです!

このアルパカくん、『天才!志村どうぶつ園』で
光浦靖子さんが一緒に生活したアルパカくんなんだそうですよ。
かわいーー。

しかしどうも顔を上げた時のシャッターチャンスが難しく、
こんな上手く撮れてない写真でゆるしてください。
今日明日と開催のイベント『幸せタイムを運ぶ おうちカフェへ』。

9棟のモデルハウスにご協力いただいて、
モデルハウス内で、テーブルコーディネートや
実演セミナーなどをやっています。

もーう、このイベントめちゃめちゃ楽しいんですけど!
私モデルハウスをはしごしましたよ。
おいしいお茶などもいただけたりします。

写真も撮ってきたので詳しくご紹介したいのですが、
忙しくて時間がないです(泣)。あ~。
こんなに楽しんだ事を今日伝えられないなんて。

後日ご報告するのでとにかく明日来てみて下さい!!!!!
普段敷居の高いモデルハウスにも気軽に入れます。
ぜったい楽しめます♪
昨日、テレビ神奈川(TVK)のお昼の番組、『ハマランチョ』に
我が上司が出演。

11日(金)、12日(土)にハウスクエア横浜で開催されるイベント
『幸せタイムを運ぶ おうちカフェへ』の告知をしてきてくれました。

モデルハウスでのテーブルコーディネートや
お茶をいただきながらの実演やセミナー、
バラエティショップなど盛りだくさんです。

いつもイベントは土日に開催されるのですが、
このおうちカフェは、金土の開催になります。
明日、明後日です。お間違えのないように。
みなさまのご来場お待ちしております。

『幸せタイムを運ぶ おうちカフェへ』
5/11(金)12:00~16:00
5/12(土)11:00~16:00
今日はゴーヤの日だそうです。
あっついですねぇ。26℃まで上がるとか。

では、今週末のイベント、セミナーのお知らせです。

◎イベント(詳しくはコチラ)

『ハウスクエア横浜&港北インター住宅公園「家づくりの現場 巡回バス見学ツアー」』
5/12(土)9:30~16:00(30分間隔で運行)


『ふれあい動物園』
5/12(土)、13(日)11:00~16:00

○ポニーに乗ろう!
○アルパカと写真を撮ろう!


『おしゃれなネイルサロン Miya’s style』 ¥500
5/12(土)、13(日)11:00~16:00
モデルハウスでアンケートにお答えいただくと無料チケットプレゼント!


◎セミナー(詳しくはコチラ)

『依頼先の選び方と構造・工法』
5/13(日)13:00~14:25 4Fセミナールームにて

『見積書・契約書・図面の見方とチェックポイント』
5/13(日)14:35~16:00 4Fセミナールームにて


実は。
ネイルのイベント、私がやらせてもらうのです。
今サンプル作りにはげんでおります。
ドキドキワクワクです。

スプリングフェアも今週末まで。
是非ハウスクエア横浜に遊びに来て下さいね。


今回も笑いました。

私、何度かルミネtheよしもとを見に行った事があるのですが、
ハウスクエア横浜で見るよしもとは
それ以上におもしろいかも、です。なぜだか。

インパルスもアップダウンも、漫才をしながら
会場の子供たちとのやりとりをふんだんに取り入れてくれたので
来てくれた方たちにはきっと楽しんでもらえたと思います。

それぞれの漫才が終わったあとは、
MCをしていただいたFMヨコハマパーソナリティーの
鈴木まひるちゃんと5人でトーク。
(久しぶりに会ったまひるちゃんは髪が伸びて一段とかわいくなっていました!)

前回同様、もっと見たいぃ~!と思わされるよしもとライブでした。
敷地調査をすると、その報告をしてもらえます。
その報告と併せて、プランの打ち合わせが始まります。
設計士が同席する会社は、建て主、営業担当者、設計士の3者で、
設計士が同席しない会社では、建て主と営業担当者で打合せをします。

プラン打合せをする際に、もっとも大切なことは、比較検討する会社に同じ希望を伝えることです。
A社にはこの希望を伝えたけれど、B社には伝えていないとか、
A社とB社で、違う希望を伝えたとなると、プランの比較しようがありません。
(実際良く起きてしまうことです)
建て主の希望をどう解釈するかは、ハウスメーカー次第の面がありますが、
同じ希望を伝えるようにしましょう。
これは、ワープロなどでまとめておくと良いと思います。
打合せの前にメールやファックスで渡しておくと、密度の濃い打合せができると思います。

ここで、1つ気をつけていただきたいことがあります。
ハウスメーカーの設計は、良くも悪くもnLDKという間取りに縛られているのですね。
家を、全体の空間として捉えるのではなく、
1階は1階、2階は2階という限定された空間で考えがちなのです。
テレビ東京のドリームハウスや、テレビ朝日の建物探訪のような家を、
ハウスメーカーで造ることは問題なくできます。
その場合は、設計士が打合せ段階から同席するハウスメーカーを選ぶだけでなく、
そういう設計ができる設計士を選ぶ必要があります。
また、そういう家であれば、営業担当者がプランを作ることはまず不可能なので、
(中には建築士の資格を持っている営業担当者もいますが、、)
候補となるハウスメーカー選びから考える必要があります。

プランの要望をまとめる際に大切なのは、必要な部屋はもちろんのこと、
どういう使い方、生活をするのかです。
例えば、家は家族がゆっくり休むことができればよいという方と、
週末ごとに多くの人を招いて、ホームパーティーをしたいという方では、当然プランは変わってきます。
またこだわりたいところがあれば、それは遠慮なく伝えましょう。

プランの要望をまとめるポイントは、次のようになります。
・家族構成、ペット(家族が増えるか、ペット、健康状態など)
・そこでどんな生活をしたいか(趣味、ライフスタイルなど)
・家族の生活リズム(いつ、どこで、何をするか)
・現在のすまいについて(気に入っている点、不満点など)
・外観、インテリア、エクステリアの希望(雑誌の切り抜きなど)
・必要な部屋(その部屋を利用する目的、特別な希望など)
・キッチン、水まわり(形式、動線、広さなど)
・廊下、階段の考え方(ホールとして、収納と兼ねてなど)
・必要な収納、家具(何をしまうか、数、大きさ)
これは一例ですので、それぞれのこだわりたいところ、
家づくりに対する思いなどを文章にまとめて渡しても良いと思います。

住まいづくりサポートでは、経験豊富なスタッフが建て主の要望をA4用紙で
15枚から20枚程度にまとめます。
また新居で使う家具のリストなども作成しますので、
使い勝手の良い、現実的なプラン作成をすることができます。
この点からも、初めて家づくりをする方にはお勧めできるのです。
次回はプラン提案時の注意点についてご紹介します。


今日のよしもとのイベントは14時開演。

11時から整理券配布なのですが、
朝の9時過ぎにはもう続々と人が並んでいます。

ひまつぶしグッズなどの準備も万端な様子。
みなさまお疲れ様です。
現場見学に行きましょう。
ハウスメーカーの営業担当者から、現場見学に行きませんかと誘われることがあると思います。
これは是非参加してください。
現場には工事中の現場と完成現場があり、建て主の好意で現場を見せてくれるものなので、
完全予約制であるものがほとんどです。
(誰か分からない人を建物に入れるわけには行きませんよね)

現場見学会はハウスメーカーにとっては、カタログでは説明しきれない構造を見てもらうため、
また、モデルハウスではイメージしきれない現実的な家を見てもらうため等など、
様々な目的がありますが、
最大の目的は、自社に対して、どの程度の関心を持っているかを量るためです。
つまり、参加してくれる方は、それだけ自社に関心を持っていると判断されます。
こうなると、参加を躊躇ってしまうかたもいるかもしれませんが、現場は見た方が良いのです。
それは、ハウスメーカーが建て主を判断することと同じように、
建て主がハウスメーカーを選択する上で、大切なことが確かめられるからなのです。

建築現場
建築現場は工事中の現場なので、ハウスメーカーの指示に従って、ヘルメットや軍手をしてから見学します。
多分、現場はとてもきれいだと思います。
というのも、こうしたイベントの前には営業担当者、工事担当者が徹夜をしてでも、
現場をキレイにするからです。
百聞は一見にしかずではありませんが、現場が汚いと、どれだけ説明を受けても、何の説得力もないのです。
「うちもこんな現場になっちゃうんだぁ、、、」なんて思ってしまわれたら、最後なのですね。
構造に特に興味を持っている方は、質問をいろいろ用意していくと良いと思います。
そして、この構造現場ですが、ハウスメーカーの方に案内してもらってから、
1週間くらい後の平日か土曜日に是非見に行ってください。
その状況が、本来の現場の姿です。
ここでも、建築資材などが整理され、ゴミなどは所定の場所にあり、
工事車両の駐車が必要最小限に抑えられているようなら、とても良い現場と言えます。
安心して任せられると思います。

完成現場
完成現場は、入居前の現場と、築1~3年くらいの現場、築10年程度の現場を見せてもらえれば、言うことはありません。
建築現場もそうですが、ここも建て主の好意で見せてもらっている現場です。
ハウスメーカーの指示にしたがって、手袋などをして見学しましょう。
入居前の現場と、築1~3年くらいの現場では、モデルハウスと実際の住宅とのギャップを埋めるために見学します。
例えば、天井の高さ1つとっても違うものです。
そうしたところをよく見てみましょう。
また築10年程度経った現場では、アフターメンテナンスをきちんとしてくれるかと聞きましょう。
アフターメンテナンスが充実していることがハウスメーカーの大きなメリットの1つです。
その通りかどうか、住んでいる方に聞くのです。
正直な話、10年も経って家を見せてくれる方は、そのメーカーの大ファンと言って良いです。
おそらくアフターメンテナンスも万全だとは思いますが、念のため聞いてみましょう。

特に建築現場はこんなときでなければ、色々見ることは出来ません。
社会科見学と思って、見てみると楽しいと思います。

次回はプラン打ち合わせについてご紹介します。
今日もいいお天気ですね~。
私はこれから外出してまいります。

さて、ゴールデンウィークも残すところあと3日。
ハウスクエア横浜のGWの締めとして、
よしもとのイベントがあります。

主演は、インパルスとアップダウン。

当日は、11:00より整理券を配布します。
先着300名、立ち見での鑑賞はしませんのでお早めにどうぞ。
ハウスクエア横浜のモデルハウスには敷地図を持って来場される方が多くいます。
どんな家が建つのか、プランを作って欲しいということなのですが、
これは良い家づくりの手順ではありません。
敷地図を持っていても、まずは敷地調査・地盤調査をしましょう。

宅地には、建物についての様々な制限が法律で定められています。
そうした法律上の制限の他、利用できる設備、土地の測量などを行うのが敷地調査です。
これを事前に調べないと、どんな大きさの建物が建てられるのか分からないのです。
建ぺい率とか容積率などの言葉は皆さんも聞いたことがあると思います。
そのほかに、高さ制限、斜線制限など建物の大きさ、形を決める法規制があります。
また敷地が道路に接しているか(道路がつながっていない敷地では建物は建てられません)、
その道路の幅はどれくらいか(4m未満だとセットバックが必要です)などの接道に関するもの、
敷地内で利用できるインフラについても調べます。

地盤調査では、その土地がどれくらいの地耐力を持っているのかを測定します。
地耐力が弱いと、地盤補強や基礎補強が必要になります。
私が自宅を建築した際も、地盤改良が必要になり、60万円ほど費用がかかりました。
これから土地を買われる方は、登記簿を見て、以前は田だったかどうかを必ず確認しましょう。
また知名に川、沢、沼、田などの水に関係ある名前のところは、地盤が弱いところが多いです。

このように敷地調査・地盤調査は正確なプランニング・見積をする上で、とても大切なものです。
プランが先行してしまって、契約段階で詳細の見積をしたところ、
地盤改良費が150万円ですと出てきたら、全体の資金計画に影響が出ますよね。
また建替だから、水道は引き込まれているものを使えると思っていたら、
引き込み直しが必要で、50万円が必要なんていうこともあります。
必ずこの二つの調査を行ったうえで、プランなどの依頼を行うようにしましょう。
ハウスクエア横浜の良心的なメーカーは、まず敷地調査をしましょうと言ってくれます。

次回は現場見学について、ご紹介します。


今日は初夏のような陽気ですね。
みなさん今日からの4連休はどのようにお過ごしですか?
ハウスクエア横浜へも是非足をお運び下さい。

今日の画像は、住まいの情報館1Fエントランスに設置された巨大プロジェクターです。
2階の吹き抜け部分から撮ってみました。
この画像だとやや伝わらないかもしれませんが、相当な大きさです。

ここでイベントやセミナーの情報を流したりしています。
そしてもっと有効的に活用出来るよう思案中。

ハウスクエア横浜へお越しの際は、こちらのスクリーンもチェックしてね。
今日から5月です。
毎回同じ事を言ってますが、
もう今年の3分の1が終了してしまいましたよ。

私のまわりはみんな
時の早さにおののいている人ばかりなので、
月が変わる度に、
今年も何分の一が終わっちゃった!バナシを
懲りもせずにしています。

さて、ハウスクエア横浜の住まいの情報館内も
新緑にイメージチェンジしています。
この季節が過ぎるといよいよ夏ですね~。
(昨日は夏のような暑さでしたが。)

GW後半も楽しくお過ごし下さい♪

  • イベント・セミナー・カレンダー
  • スタッフブログ
  • 今月のWEBご来場プレゼント
  • ハウスクエアメイト会員募集中
  • よくあるご質問
  • ハウスクエア横浜 on twitter
  • Facebookもチェック!
  • セミナーレポート
  • デジタルチラシ
  • テナント募集中!
  • ビタンミンママステキな家づくり

ページトップへ戻る