住まい体験広場 | ハウスクエア横浜
スマートフォン版で表示
HOME

ライフデザインゾーン 住まいの情報館

住まいづくり体験館

住まい体験広場

高齢者などへの思いやりにあふれたやさしい「住まい」の実例を実際に体験できるモデルハウスです

マップサンプル
比較コーナー 使いやすさを比較してみましょう。洗面台(昇降タイプ・車椅子使用タイプ)浴室(一般タイプにバリアフリー対応の追加タイプ・バリアフリー対応タイプ)トイレ(一般仕様にバリアフリー対応の追加タイプ・昇降便座)
玄関 段差をなくし、水に濡れてもすべりにくい床材を選ぶ。車椅子で回転できるだけのスペースを確保する。
階段 緩やかな勾配、踊り場があり、足元にはフットライトで安全性が高まる。
廊下 身体機能の低下に備えて、歩行を助ける手摺をつけている。
ダイニングキッチン 車椅子に座ったまま調理ができるシステムキッチンを設置する。流し台や調理台の手前に手摺を設置する。ダイニングテーブルの高さは800mm。
和室 車椅子からの移動が楽で、リビングルームの椅子にすわった家族との会話もはずむように、高床式にする。この場合、床上げ寸法(400mm)がポイント。
寝室 背上げ、足上げなど、手元のスイッチを使って、自分で操作できる電動ベッドを使用すると、姿勢を変えるなどある程度のことは、自力でできる。
トイレ 温水洗浄器つきトイレなら、身体機能が不自由になっても、排泄の自立を保てる。緊急通報スイッチをつけておけば、もしもの時も安心。
洗面台 高さは車椅子使用、車椅子がすっぽり入るようにして、水詮も自動水詮、スイッチの位置、にも配慮。洗面台前面には手すりもついている。
浴室 段差のない床と、水はけのよい排水処理がポイント。出入口は、広く使える引き違い戸にする。
シニア体験コーナー 予約なしでも体験できます。(説明要員はおりません)ゴーグルを使って、高齢化による視覚体験もできます。様々なタイプの杖などを体験できます。

ページトップへ戻る