住まいの情報館&モデルハウス&ドッグラン|ハウスクエア横浜

展示スペース ご利用規定
1.利用申込方法
[申込の受付]
申込者は、主催者または主催者の業務委託を受けた方とします。
[申込手続き]
イ.ご利用のお申込みは、ご利用日の3ヶ月前から受付いたします。
ロ.電話・手紙・口頭でのお申込みは、お受けいたしません。
ハ.所定の「利用申込書」にご利用の目的、内容、その他必要事項をご記入のうえ、企画書を添えて(株)日本住情報交流センター(以下 IRICと略す)事務所へお申込み下さい。
ニ.ご利用内容に関し改善・変更が必要と判断したときは、打合せのうえ決定させていただきます。
ホ.ご利用目的、企画内容によってはお断りさせていただくことがあります。その場合は、お申込後1週間以内に電話または書面でご通知致します。
[契約とご利用料金のお支払い]
イ.ご契約金(基本利用料金)は別紙「利用料金表」によります。
ロ.ご契約金(基本利用料金)はIRICの請求により、指定期間内に下記料金を指定銀行口座にお振込下さい。料金のお支払いを頂いた時点でご利用契約の成立とさせていただきます。
ご利用料金のお支払い…基本利用料金の100%をご利用日の14日前までに。
諸費用の精算…ご利用終了後、別に定める付帯設備利用、並びに諸費用の精算はIRICよりの請求により1ヶ月以内に。
2.キャンセルとその料金
イ.上記の期間内に所定の料金のお支払いのない場合は、お申込みがなかったものとし、予約を取消させていただきます。
ロ.ご契約後、ご利用者のご都合でご利用を取消された場合、ご入金済みのご利用料金より下記のキャンセル料をいただきます。
(1)ご利用日の14日前を過ぎたキャンセル・・・基本利用料金の50%
注)キャンセル料は消費税の課税対象外となります。返金の振込みの際には手数料を差し引かさせていただきます。
3.ご利用方法
イ.営業日
年末年始休みをのぞいて営業いたします。
ロ.利用期間および時間
利用期間・・・・暫定利用のため、期間限定といたします。
基本利用時間・・・・9:00~18:00
延長利用時間・・・・18:00~21:00
・利用時間には準備、後片付け等一切の時間を含みます。
・延長時間は申込時に確定していただきます。
ハ.ご利用上の留意事項
展示スペース(以下 当施設と略す)内のご利用範囲は、災害発生時の避難誘導等の安全対策が機能できるよう当社が定めた範囲内での利用とし、床荷重はm2 当たり300kg、高さは1.8m 以下とします。什器を使用する際は床面の保護を、のぼり等を設置する際はお客様の安全のため動線を妨げぬようお願いいたします。また、ハウスクエアホール等施設内他の場所をご利用の方の視認性を妨げる展示はお断りします。詳細は催事計画打合せの際ご相談ください。
ニ.施工指定業者、事前打合せについて
1. 安全管理、会場保全等の都合上、催事の施工に際しては、IRICとの事前打ち合わせが必要となります。
2. 付帯の音響、照明設備の使用に際しては、IRICにご相談下さい。
3. ご利用日の14日前までに、会場設営・使用設備・施工図面・仕込み書・電気関係図・スケジュール等の詳細について施工指定業者と打合せの上、IRICにご報告ください。
4. 付帯設備・備品等をご利用の場合は、この時点でお申込下さい。
尚、レイアウト図はご利用の14日前までにご提出下さい。
ホ.搬出搬入と設備管理
1. 搬出搬入はIRIC担当者の指示に従って行ってください。
2. 搬出搬入に際しては、建物、施設を汚損毀損しないよう所定の養生を行ってください。また、催事内容によってはご利用範囲全体を養生していただく場合があります。会場ご利用に伴い、会場内外の建造物、設備、備品その他付帯設備などを破損、汚損、紛失させた場合は、その損害額をご負担いただきます。
3. 装飾作業を行うに際しては、会場の管理運営に支障を生ずる騒 音・振動・臭気・煙等を発する作業は禁止いたします。
4. 展示品は不燃性、可動性、転倒防止等、防災面を考慮していただきます。また、装飾・ディスプレー用の材料は、全て防炎処理を施したもののみをご使用ください。会場内での火気使用、危険物の持ち込みはお断りします。
5. 建物、付帯設備にテープ貼り、アンカー、釘打ちは出来ません。
6. 展示物品の梱包材等の保管場所はありませんので、搬出入の都度お持ち帰りください。
7. 装飾施工及び撤去作業で生じた廃材や機材などは必ずお持ち帰りください。ご利用後は会場の清掃を行い、ご利用前の現状に回復し、IRIC担当者の点検を受けて下さい。特別に清掃の必要が生じた場合は別途清掃料(実費)を申し受けます。
4.ご利用の内容変更・お断り及び中止
ご利用申込後、会場のご利用目的またはご利用内容に変更が生じた場合は、すみやかに「利用変更届」をご提出ください。但し、変更の目的、内容によってはご利用をお断りさせていただく場合があります。この際に生ずる損害については、IRICは一切の責任を負いません。
[ご利用のお断り]
下記事項に当ることになった場合はご利用をお断りさせていただきます。
イ.法令に違反し、あるいは公序良俗に反することが明らかな場合、または、その恐れのある場合。
ロ.IRICの許諾なく、ご利用者が第三者に利用権の一部、または全部を譲渡あるいは転貸した場合。
ハ.官庁・機関への届け出を怠り、許認可の手続きが済んでいない場合。
ニ.事業内容が不明確な団体、または暴力団が共催もしくは協賛することとなった場合。
ホ.当施設または付帯設備を破損させ、もしくは器物の滅失を生じる恐れのある場合。
へ.その他、管理上、支障あるいは不適当と認められる場合。
[ご利用の中止]
下記の事項に該当する事態の発生した時、あるいはその恐れが生じた時には、直ちにご利用を中止していただく場合があります。
イ.IRICが承認した利用目的もしくは内容に反するとき。または利用規定に反する場合。
ロ.ご利用者の不手際により混乱もしくは事故の発生した場合、または、その恐れが生じた場合。
ハ.官庁より中止命令が出たとき。
注)「ご利用のお断り」「ご利用の中止」によって発生する損害についてIRICはその責任を負いません。尚、「ご利用のお断り」に際しお支払い済みのご利用料金はその時期に応じ、キャンセル時と同等に扱わせていただきます。「利用の中止」に際しては、お支払済みのご利用料金の返済はいたしません。
5.免責及び損害賠償
イ.会場ご利用に伴う人身事故および展示品の盗難、破損事故に関してはその原因の如何を問わずIRICは一切の責任を負いません。
ロ.会場ご利用に伴い、会場内外の建造物、設備、備品その他付帯設備などを破損、汚損、紛失させた場合は、その損害額をご負担いただきます。
ハ.ご利用者の責によらない不測の事故や災害等の不可抗力により、当施設の利用が不可能になった場合、お支払済みのご利用料金のうち不可能となった時点以降分については返済いたします。この際のご利用者側で発生する損害については補償いたしません。
ニ.ご利用者の故意または重大な過失によりIRICに損害が発生した場合、賠償請求をさせていただくことがあります。
注)ハウスクエア横浜住まいの情報館利用規則に順ずるものとします。
6.官庁への届け出
関係官庁、機関への届け出等はご利用者側で行ってください。その際、事前にIRICで届け出内容の確認をさせていただきます。
* 催事開催届、禁止行為解除申請所管消防署
* 特別警戒の依頼所管警察署 等

その他の注意事項
イ.入場者の受付・人員整理はご利用者で責任をもって行ってください。
ロ.会場の警備、整理、出品物・展示物の保全管理はご利用者で責任をもって行ってください。
ハ.ご利用期間中、私物等はご利用者にて保管、管理をお願いします。
ニ.ご利用期間中、責任者は必ずIRICと常時連絡が取れる体制としてください。
ホ.ご利用者は開催に関わるポスター、入場券、パンフレット等を必ずIRICにお届けください。
へ.ご利用会場を除いてパンフレットやビラ等の配布はできません。また展示、実演箇所でのノボリや旗を立てる際は他の出展者の迷惑にならないようお願いします。