HOME

お役立ち情報

ホームセキュリティーを導入するメリット

ホームセキュリティーを導入するメリット

日本は世界的に見ると治安が良く、住みやすい国として知られています。しかし、国内に目を移すと殺人などの凶悪犯罪が減少傾向にある一方、空き巣などの軽犯罪が増加しており、日本人全体の防犯意識が向上しています。

特に近年は、空き巣などの侵入盗犯から自宅を守る「ホームセキュリティ」に対する関心も高く、導入を検討する方も増えてきています。そこで今回は、ホームセキュリティの基本知識と、導入するメリットについてご紹介していきたいと思います。

ホームセキュリティとは

ホームセキュリティとは、その名が示す通り、住まいを災害や犯罪から守る警備システムのことです。

近年、ホームセキュリティは犯罪に対する備えとして導入するケースが多く見られますが、本来は、住宅の防犯と安全を図るために導入するサービスで、火災やガス漏れ、鍵のかけ忘れ、侵入などを感知し、警備会社などに自動的に通知するシステムとなっています。

ただし、現在、一般家庭を対象としたホームセキュリティは、主に契約者宅に警備用機器(各種センサーや防犯カメラ)を設置し、警備会社が24時間体制で安全・安心をサポートするサービスという面が強くアピールされており、導入を考える方の大半は、防犯目的で検討しているというのが実情です。

ホームセキュリティを導入するメリット

ホームセキュリティを導入することで得られる最大のメリットは、やはり「安全・安心」にあります。

警備会社が24時間365日、自宅に異変がないか常にチェックし、有事の際は、警備員が駆けつけてくれるという安心感は、他の防犯サービスやシステムでは得られません。

また、防犯面が重視されがちですが、急病などに対応する「非常通報」や、ガス漏れや火災を未然に防ぐ「火災監視」といったサービスも実施しており、防犯面以外の安心・安全も提供してくれます。

最近は、オプションとして医療サポートや家事代行サービス、高齢者向けの見守りサービスなど、普段の生活に役立つサービスを付加できるプランも登場し、警備会社が日々の生活をトータルサポートするケースも増えてきています。

ホームセキュリティは、何を優先して導入を決めるべきか

ホームセキュリティは、契約している家屋とそこに住む住人へ「生活の安全と安心」を提供するサービスです。そのため、導入時には、以下のようなポイントをチェックすることが重要となります。

・料金や初期費用、プランは妥当か

ホームセキュリティは「高いプランに加入すれば安心」というシステムではありません。

基本的に契約する住宅の規模や立地などに合わせてプランを作る、オーダーメイド的なサービスですので、いくつかの警備会社で相見積もりをとり、契約する住宅に最も適したプランを選択することをおすすめします。

また、長期間継続するサービスですので、ランニングコストが妥当かどうかも、しっかりチェックしておきましょう。

・機器は使いやすいか

ホームセキュリティは、有事の際に迅速な対応を得られなければ、何の意味も成さないサービスです。そのため、提供される機器が必要な時に素早く操作できるかどうか、子供や高齢者でも簡単に使えるものであるかどうか、事前に確認しておきましょう。

・警備員の待機所や営業所が近くにあるか

どんなに警備システムが優秀でも、通報から警備員の到着まで15分20分もかかるようでは全く意味がありません。そのため、待機所や営業所が近くにあるかどうか、万が一の際、警備員の迅速な対応が得られるかどうか、担当者へ確かめておきましょう。

・アフターサービスや盗難保険、補償制度はどうか

最近は、万が一の事態に備え、盗難保険や保障制度を完備した警備会社も増えてきていますので、サービス検討の際チェックすることをおすすめします。

また、提供される機器のアフターサービスがしっかりした警備会社は、それ以外のサービスでも誠実な対応が期待できるので、警備会社見極めの基準にするのも良いでしょう。

ホームセキュリティ導入の流れ

ホームセキュリティの導入と聞くと、なんだか物々しいイメージを受けますが、実際の手順はとてもシンプルです。

  1. サービスの申込み
  2. 担当者によるリスク診断、プラン相談
  3. 契約
  4. 機器の取り付け
  5. 取り付け工事完了。セキュリティシステムの説明

基本的な流れは以上の通りとなるので、どなたでも簡単に導入を済ませることができます。

ページトップへ戻る