HOME

お役立ち情報

リビングのインテリアについて

リビングのインテリアについて

新しい家に住む際に必ず考えるのがインテリアです。家のスタイルによって、どんなインテリアにすべきか、大きく変わります。特にリビングは、長い時間過ごす場所の一つであり、お客様を招く際に利用する場所の一つですので、インテリアにはこだわりたいですよね。

今回はリビングのインテリアについて、押さえておくべきポイントをご紹介します。

色に統一感を持たせる

インテリアを購入しようとして、インテリアショップや雑貨屋に入ると、素敵なアイテムに目移りしてしまいますよね。そんな時に忘れてはならないのが、どの色をメインにするかということです。

メインカラーを決めておかないと、いくら素敵なインテリアを集めてもごちゃごちゃとした統一感のないリビングになってしまいます。あなたの好きな色をベースに決めるもいいですし、風水などを参考にするもいいでしょう。できるだけ落ち着いた色にしておくと、他のインテリアと合わせやすいのでおすすめです。

差し色は使い過ぎない

差し色とは、全体の印象を決める色に対し、ポイントを配するために差し入れる色を言います。インテリアだけでなく、ファッションにもよく用いられます。

リビングのインテリアのイメージを左右するので、できれば差し色は1色か2色程度にしておくのがおすすめ。あまり多すぎると部屋のテイストがまとまりにくくなります。

上級者向けの方法として、あえてまとまらないインテリアにするという方法もありますが、後で差し色を増やすこともできますので、はじめは少なめに抑えておいた方が無難です。

家のスタイルを合わせる

インテリアと言ってもそのスタイルはさまざまです。北欧スタイルにしたいのか、モダンスタイルを取り入れたいのかなど、スタイルによって選び方は大きく変わります。

早い段階で、どんなスタイルのリビングにしたいのかを考えておくとよいでしょう。スタイルが決まれば、自ずと購入するお店も決まってきます。

カーテンを選ぶ

カーテンはリビングのインテリアで重要なポイントの一つです。カーテン1つで部屋の印象が大きく変わります。設置したらカーテンだけが浮いてしまったなんてことにならないよう、気をつけましょう。

途中で取り替えると、費用や手間がかかり一苦労です 。できれば早い段階で、どのカーテンにするのか決めておきましょう。

リビングのインテリアはさまざまな要因でその印象が決まります。今回ご紹介したポイントを参考に素敵にコーディネートしてみてください。

ページトップへ戻る