HOME

お役立ち情報

リビングの風水

リビングの風水

最近、風水でインテリアを決める!など風水に関する本が多数出版されたり、インターネットでさまざまな情報が発信されています。リビングのインテリアを変えるだけで運気が変わるなら、ぜひ取り入れたいですよね!

そこで今回は、知っておきたいリビングの風水の豆知識をご紹介します。

大型のTVを置いてホームシアターにする場合

大きいテレビをリビングに置いて、ホームシアターを楽しむという方は少なくありません。リビングをホームシアターにするなら、ソファなど観覧する場所とテレビの間のスペースは155cm以上開けておくのがおすすめ。特にプラズマテレビの場合、画面のちらつきが気になるため、これくらいの距離は必要です。

そして、ホームシアターにおいて重要なのが、スピーカーの存在です。音が大切!と大きなスピーカーを購入しても、部屋の大きさがスピーカーにマッチしていなければ本来の良さを感じることはできません。スピーカーを選ぶ際は、スピーカー自身の大きさや音の良さではなく、まずは部屋の大きさに合わせて購入することが大切です。

キレイにしておくことが運気上昇に

リビングにかかわらず、風水では家をキレイにしておくことが、運気上昇につながると言われています。これは淀んだ空気のある場所には、淀んだ悪い運気がたまりやすいという考え方があるからきます。

家にとって運気の入り口となる玄関にゴミを置くと運気が入らないと言われたり、風通しの悪い家は悪い運気がたまりやすいと言われるのはこのためです。

リビングはこまめに掃除をし、かつ風通しの良い部屋にしておくことで、良い運気が流れ込むようになります。風水という面でも衛生という面でも、リビングの掃除はしっかり行いましょう。

ソファは上座に!出入り口との対面も避けて

リビングにソファを置くなら、風水上その配置は上座がおすすめです。これは前述した「風通しを良くする」ということにもつながるのですが、リビングのソファは入口が見える位置に置くこと、そして全体を見渡せる場所に置くことで、金運がアップすると言われています。

とは言え、入り口の真正面にソファを置くと、そもそも落ち着かないという点も考慮しておきましょう。また対人運を上げたいのなら、ソファ背面に窓のあるレイアウトはNG。窓から運気が逃げてしまうので、対人運が高まりません。

仕事などで対人運を上げたいなら、ソファの背面に窓が来ないよう注意しましょう。

家具の高さを揃える

落ち着いた家にしたいなら、家具の高さは揃えておくようにしましょう。高さがバラバラだと、人は心理的に落ち着かなくなります。

まざまなインテリアや雑貨を置いて、高さがバラバラになっているなら、雑貨の位置を下げて家具全体の高さを低めに調整すると、比較的心に落ち着きが現れやすいと言われています

新しくインテリアを購入が難しければ、まずは雑貨などでインテリア全体の高さをそろえると良いでしょう。

テーブルは長方形や楕円形のテーブルを選ぶ。

意外と知られていないのが、ダイニングテーブルの形と風水の関係。テーブルが丸みを帯びていれば、それだけ陽の力が強くなると言われています。

それならまん丸のテーブルを置けばいいのでは?と思われるかもしれませんが、実はまん丸のテーブルだと、今度は陽の力が強すぎてしまい気が安定しなくなると言われています。

風水には陰と陽という考え方があり、どちらか一方が強すぎてもNG。そのバランスが大切なのです。テーブルは少し丸みを帯びた楕円形のものか、長方形のものがおすすめです。

家電製品はほどほどに

家に家電製品があふれていることは、実は風水的にはNG。家電は磁場を持ち、特に健康運に作用すると言われています。できるだけ普段くつろぐスペースと家電との距離は空けておくことがおすすめです。さらに、黄色やブラウンなどのカラーは電化製品の持つ火の力の影響を和らげると言われているので、家電製品にこうした色を選ぶのもおすすめです。

家の運気はあなたの生活のさまざまな面に影響をおよぼすと言われています。うまく風水の要素を取り入れて、素敵な毎日を送りましょう。

ページトップへ戻る